ニュース

Sharing Letter 70号掲載について

皆様、いつも大変お世話になっております。

世界的な感染症の蔓延による状況で、ダルクも時間短縮での開所を行っています。

3密の状況を作らない、接触回数を減らすなど、

メンバーにも職員にもこのような状況を理解して、

自分ができる行動を考えてもらっています。

川崎ダルクの機関紙である、”Sharing Letter”が出来上がりました。

今回は郵送を控えて、ホームページ上だけでの更新となります。

おうち時間の中で、お目を通してくださるとありがたく思います。

http://darc-kawasaki.org/wp/wp-content/uploads/ニューズレター Vol.70-1.pdf